アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  【PHJメルマガ・9月】ミャンマー母子保健教育終了/埼大カンボジア訪問
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
アカウンタビリティセルフチェック

【PHJメルマガ・9月】ミャンマー母子保健教育終了/埼大カンボジア訪問

━━━━━━━━━━━ 2017年9月29日

アジアの母と子をささえる 国際保健医療支援団体
ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。

PHJ南部です。

 

すっきりとした秋晴れの日、

気持ちがいいですね。

 

9月24日は井之頭公園で行われた

三鷹国際交流フェスティバルに出展しました。

毎年恒例のチャリティカレンダーを披露しましたが、

来年のカレンダーは

干支の動物をテーマにしているため、

子供向けに自分の干支の動物の絵を描いてみる

というワークショップも行いました。

 

始める前は絵を描いてくれる子が集まるか

心配でしたが、声をかけるとすぐに描きたい!

という子が現れ、

4から7歳くらいのお子さんが

ヘビやウサギや牛といった動物を

一生懸命描いてくれました。

 

カンボジアやミャンマーでは

子供達が学校でも絵画の授業はないため、

絵を描いてもらうというのが至難の業です。

日本のように子供達がすっと絵が

描けるようになるにはその環境づくり

をこつこついなければなりません。

PHJの健康支援と似ているなあ、と感じます。

 

そんな背景も頭の片隅においていただきながら

2018年のPHJのチャリティカレンダーを

ぜひご覧ください。

http://www.ph-japan.org/support_calender

 

カンボジア、ミャンマー、そして日本の

子供たちの描いた動物に出会えます。

 

 

それでは今月の内容はこちらです

——————CONTENTS———————

 

【1】PHJ海外活動レポート

カンボジア 埼玉大学スタディツアー報告

ミャンマー 2村で最後の母子保健教育

 

【2】PHJ国内活動レポート

ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会 名知代表の訪問

 

【3】いま募っています!・・・・ミャンマー助産師教育、

カンボジア安全なお産応援、

ファッションチャリティキャンペーン

【4】いろいろな形で支援できます。

————————————————

 

【1】海外事務所活動レポート

 

《 カンボジア 》

【2017埼玉大学スタツアREPORT2】事前学習 調査計画 発表

http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52247106.html

 

【2017埼玉大学スタツアREPORT3】スタディツアー本番!報告

http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52248391.html

 

《 ミャンマー 》

2村で最後の保健教育

http://www.ph-japan.org/program_myanmar_maternal_42

 

 

【2】PHJ国内活動レポート

ミャンマー ファミリー・クリニックと菜園の会 名知代表の訪問

http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52248274.html

 

 

【3】まだまだ募っています!

★一人で3000人以上の健康をみる助産師をサポート

ミャンマー助産師教育支援>>

http://www.ph-japan.org/support_myanmar

 

★身近な医療施設での安全なお産の推進に

カンボジア安全なお産応援>>

http://www.ph-japan.org/support_cambodia_osan

 

★海外ファッション通販サイト「waja」でPHJを支援

【ファッションチャリティプロジェクト】

http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/8.html

 

FCP 3周年記念「39(サンキュー)!寄付」キャンペーン

期間中の寄付1回につき、FCPから【サンキュー(390円)】を寄付します。

<キャンペーン期間>9月13日(水)~10月11日(水) 寄付アイテム必着

※ 390円寄付は株式会社wajaからの寄付になるため、寄附金控除の対象外です。

あらかじめご了承ください。

 

【4】いろいろな形で支援できます。

★★自動販売機でPHJに寄付ができます。

ドリンクを買うだけで、PHJに支援ができる。

そんな自動販売機をオフィス内などに設置して社会貢献してみませんか?

すでに設置いただいている企業・団体様は50社以上!

設置をはじめメンテナンスはすべてサントリービバレッジサービスが行います。

http://www.ph-japan.org/corporate_sponsor_vendingmachine

 

★★gooddoのワンクリックでご支援を!

NPOやNGO団体に、無料で支援を贈ることができるgooddo。

1日1回、「応援する」のワンクリックで、PHJに支援をしていただくことができます。

お仕事や家事の合間のわずかな時間に、gooddoからPHJへの応援をお待ちし て

います。!

http://gooddo.jp/gd/group/peopleshopejp/?from=fbn0

 

★★Tポイントカードやクレジットカードで寄付〈yahoo!ネット募金〉

yahoo!ネット募金でPHJに支援することができるようになりました。

Tポイントカードのポイントを寄付することもできます!

http://donation.yahoo.co.jp/detail/5011001/

 

 

 

----------------------------------------------

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

お問い合わせやご感想など

info@ph-japan.org までお寄せください。

 

◆メール配信対象

本メールマガジンは、メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJを

支援してくださっている方々、PHJの運営委員の方々ににお送りしています。

 

◆メール配信解除

メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを

お願いいたします。

http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine

 

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン

国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号

代表 廣見 公正

広報 南部 道子

〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32

Tel: 0422-52-5507  Fax: 0422-52-7035

e-mail:info@ph-japan.org

URL: http://www.ph-japan.org

Copyrightピープルズ・ホープ・ジャパン

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □