アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  こんにちは!お母さん募金–支援の詳細
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
アカウンタビリティセルフチェック

こんにちは!お母さん募金–支援の詳細

助産師のスキル向上

新人であっても即戦力として働かなければならない助産師が、地域住民の信頼を得て適切なサービスを提供できるように、知識のアップデートとスキルの向上を目標にした研修を実施します。

安全な分娩環境づくり

村にある一次医療施設は分娩の役割も担っていますが、分娩室のない施設がほとんどで、助産師の介助のもと自宅での分娩を行っている場合もあります。そこで医療施設の建築・改築・増築などにより、安全な分娩環境を整えています。一方で自宅での分娩も周囲の人のサポートがあるため妊婦さんにとっては安心できる環境です。産前健診の充実や助産師教育をするなどして自宅出産の安全性の向上を目指しています。

妊娠期や産後のケア、保健の知識を伝える

母子の健康について知る機会がほとんどない村の妊婦さんや村人に、適切な知識を伝えます。
口頭での説明だけでなく、フリップや映像を使用することで、楽しく学べる母子保健教育を目指しています。

村の妊婦さんと助産師をつなぐボランティアを育成

村に住む女性の中から選ばれ、村の妊婦さんと助産師などの医療者や医療施設のつなぎ役となります。妊婦さんや産後の女性を訪問して、体調や精神状態をチェックし、悩みや疑問点への相談に乗ります。また、新生児のいる家庭を訪問し、異常が見つかったときには助産師などの医療スタッフに知らせるという役割もあります。