アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > ミャンマー > ミャンマー 母子保健改善事業 >  日本から贈られた中古救急車がまもなく始動!

日本から贈られた中古救急車がまもなく始動!

熊本県の消防署のご協力により寄贈され、2015年3月に日本を出発した中古救急車。船便で約1か月かかってミャンマーの首都・ネピドーに到着しました。酸素ボンベなど必要な器具をそろえ、支援先のタッコン郡の病院での業務スタートまで、いよいよあと一歩となりました。

 

 

 

 

 

 

救急車の登録申請手続きをするPHJスタッフ

 

 

 

 

 

 

PHJ、地元保健省のロゴも印刷されました

 

 

 

 

 

 

ナンバープレートも付けられ、始動準備万端です