アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > ミャンマー >  ミャンマー 母子保健改善事業

ミャンマー 母子保健改善事業

ミャンマー農村地域の母子保健サービス改善事業
(期間:2017年10月~現在   対象地域:ネピドー特別自治区タッコン郡)
ミャンマーでは2011年に民政移管して以降、世界各国の援助機関による支援や民間企業による投資が盛んになっていますが、母子保健状況はまだまだ改善されていません。PHJは、典型的な農村地域であるネピドー特別自治区タッコン郡ミャウッミェイ地域保健センター管轄地27村にて、母子保健サービス改善事業を実施しています。

母子保健サービスを提供する村の一次医療施設(サブセンター)は、未整備であったり老朽化しており、分娩施設として機能していません。また、深刻な助産師不足に加え、一人一人の助産師が提供するケアの質も十分とは言えず、妊婦や産後の女性たちが適切なケアを受けることができていません。さらに、村の女性たちは母子保健の知識を得る機会もほとんどなく、習慣的に自宅で分娩を行っています。

本事業では、人材・設備が十分ではない中で、妊婦・産後の女性が必要とするケアを確保するための互助の仕組み作りを目指しています。具体的には、母子が安全な環境で適切な母子保健サービス(妊婦健診、分娩介助、産後検診、新生児健診、乳児健診、予防接種、家族計画サービス)を利用できるように支援しています。
【本事業は、外務省日本NGO連携無償資金とサポーター企業・団体、個人の皆様からのご支援により実施しています。】

■活動
1.安全な分娩環境作り
地域の一次医療施設(地域保健センター、サブセンター)の改築・増築・整備、また医療機器の寄贈により、安全な施設分娩環境を整えます。現在は約半数が自宅分娩ですが、施設分娩・自宅分娩のメリット・デメリットを説明しながら、徐々に施設分娩に移行することを目指します。

2.助産師のスキル向上
助産師が適切な母子保健サービスを提供できるように、知識のアップデートと技術の向上を目的とした研修を実施します。また、村で活動する補助助産師との連携を進めるための会議も定期的に行います。

3.村での母子保健教育
助産師や公衆衛生スーパーバイザーⅡが、サブセンターや村にて妊婦と産後の女性を対象とした母子保健教育を実施します。

4.村のボランティア育成と連携強化
各村から母子保健推進員を選出し、研修を実施します。母子保健推進員は、村の妊婦を早期に見つけ助産師につなげたり、新生児のいる家庭を訪問し、異常があった場合は助産師に照会する役割を担います。

5.政府職員との連携強化
PHJの活動や成果を政府職員と共有し、評価を行うと同時に、次年度のタッコン郡保健局の年間計画に本事業成果を反映できるよう働きかけを行います。

活動レポート

2018/11/30
新たなる挑戦~遠隔地での母子保健推進員育成~詳細はこちら
2018/10/30
政府とのプロジェクト評価会議の開催詳細はこちら
2018/09/28
サブセンターの分娩室完成・国営テレビが取材詳細はこちら
2018/08/30
助産師と母子保健推進員の定期会議の開催詳細はこちら
2018/07/24
お母さんと子供の健康を守る「母推さん」の育成へ詳細はこちら
2018/06/26
村の頼りになるボランティア 補助助産師トレーニングの開催詳細はこちら
2018/05/31
お産をする施設がない村に分娩室を詳細はこちら
2018/04/27
ドラマを見ながら安全なお産を学ぶ詳細はこちら
2018/03/29
ブラジルのお産を見てミャンマーのお産について考える詳細はこちら
2018/02/28
何もないサブセンターが、安心して産める場所になるまで。詳細はこちら
2018/01/30
村の妊婦さんと助産師をつなぐ 母子保健推進員の選出に向けて詳細はこちら
2017/12/25
新プロジェクトの会議「安全な分娩環境支援に向けて」詳細はこちら
2017/11/30
グローバルヘルス合同大会2017でポスター発表詳細はこちら
2017/10/26
新期プロジェクトに関する説明会の開催詳細はこちら
2017/9/28
2村で最後の母子保健教育詳細はこちら
2017/8/29
新築のサブセンターで産声があがる詳細はこちら
2017/7/25
助産師卒後教育トレーニングを視察詳細はこちら
2017/6/27
助産師の卒後教育トレーニングを実施中詳細はこちら
2017/4/27
「出産体験を語る」助産診療センターの利用促進活動詳細はこちら
2017/3/31
適切な判断力を養うために―助産師会議詳細はこちら
2017/3/29
村での母子保健教育の様子詳細はこちら
2017/2/27
助産師のスキルチェック その2詳細はこちら
2017/1/30
助産診療センターの着工と母子保健ボランティア育成開始詳細はこちら
2016/12/28
助産師さんのスキルチェック詳細はこちら
2016/11/30
母子保健教育~産前ケア~詳細はこちら
2016/10/26
母子保健教育~産後ケア~詳細はこちら
2016/9/30
地域の課題を話し合う助産師会議詳細はこちら
2016/8/29
助産診療センターにてお産詳細はこちら
2016/7/27
助産診療センターにて保健教育スタート詳細はこちら
2016/6/28
アレージョン村 助産診療センター寄贈式詳細はこちら
2016/6/25
カンター村 助産診療センター寄贈式詳細はこちら
2016/5/25
救急車と牛車の連携搬送詳細はこちら
2016/4/25
アレージョン村の助産診療センターの完成詳細はこちら
2016/3/30
ソーラーランタンを寄贈いただきました詳細はこちら
2016/3/14
助産診療センター仕上げの段階詳細はこちら
2016/2/26
保健ボランティアの研修開始詳細はこちら
2016/1/26
助産診療センター建築は順調に進行詳細はこちら
2015/12/21
助産診療センターの建築を開始詳細はこちら
2015/11/30
助産診療センター予定地2村を訪問詳細はこちら
2015/10/30
保健教育のための現地調査詳細はこちら
2015/09/30
助産診療センターの建築に温かいご支援詳細はこちら
2015/08/27
助産診療センター建築地を決定詳細はこちら
2015/07/30
中古救急車の寄贈式が行われました詳細はこちら
2015/05/28
日本から贈られた中古救急車がまもなく始動!詳細はこちら
2015/04/27
サブセンター(助産診療センター)建築候補地を視察詳細はこちら