アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 参加する >  10/19踊って、みよう!クメール舞踊@国分寺カフェスロー
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
アカウンタビリティセルフチェック

10/19踊って、みよう!クメール舞踊@国分寺カフェスロー


10月19日(土)に国分寺のカフェスローにて
カンボジアの伝統的な踊り「クメール舞踊」の鑑賞はもちろん実際に踊って体験できるワークショップも行います。

普段はなかなか見ることのないクメール舞踊の世界、ぜひ体験してみませんか。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

【日 時】2019年10月19日(土)16:30~
【会 場】国分寺カフェスロー(国分寺駅から徒歩5分)http://cafeslow.com/

【プログラム】
16:30-17:30 1部:クメール舞踊ワークショップ 16:30-17:30(16:15~受付)
17:30-18:30 クメールマーケット
18:30-20:30 2部:クメール舞踊公演

【お申込】下記をクリックしてお申込ください
https://forms.gle/6DJTFJN4socTUTu49
【主催】アースジュース、ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)、国分寺コットンプロジェクト
【共催】カフェスロー
【お問い合わせ】
●電話はアースジュース 042-321-3214 13:00-19:00(火曜日定休)
●メールはPHJへ(info@ph-japan.org)
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

クメール舞踊とは

カンボジアの古典舞踊(クメール舞踊)は1000年以上前に繁栄したアンコール朝を起源とし、神に捧げる奉納芸能として発展しました。体全体で曲線をつくり、生命の循環や、愛情や悲しみ、怒りなどを表せる芸術性の高い文化資産です。しかし、40年前のカンボジアの内戦により約9割の古典芸能従事者が殺害されてしまいました。生き残った数名の指導者による復興の試みが始まったカンボジアから、5人の女性の踊り手が来日します。そこでクメール伝統舞踊の魅力を皆様に広く深く知っていただくために、舞踊の鑑賞はもちろんするだけでなく、体験できるイベントを開催します。
秋の夕べ、国分寺のカフェスローの食事を楽しみながらカンボジアの伝統舞踊を踊って、観て、体感してみませんか?

↓↓イベント詳細↓↓

【第一部:クメール舞踊ワークショップ 16:30-17:30(16:15〜受付)】

カンボジアコンポントム州で若者の教育や文化の保全や仕事づくりに取り組んでいるCWAカンボジアでクメール伝統舞踊を学んできた踊り手が来日。珍しいクメール伝統舞踊を体験するワークショップを行います。簡単な運動ができる服装でおいで下さい。
■定員:10名
■参加費:1,000円(地域通貨「ぶんじ」での支払い可)
■お申込み
https://forms.gle/6DJTFJN4socTUTu49

【第二部:クメール舞踊公演】
CWAカンボジアでクメールの伝統舞踊を学んだ踊り手達が踊りを披露します。 おいしい食事をいただきながら、ゆっくりと鑑賞ください。
■日時:2019年10月19日(土) 18:30-20:30(17:30〜開場)
■定員:50名
■会場:カフェスロー
■参加費:
〈一般〉1,700円+別途1ドリンク(500円)
〈学生〉1,000円+別途1ドリンク(500円)
〈子供(小学生まで)〉無料+別途1ドリンク(500円)
(地域通貨「ぶんじ」での支払い可)
■第二部のお食事:季節野菜の特製お弁当 1,000円(予約限定:下記の予約フォームよりお申込みください。)
特製おむすび 250円・季節の特製バーガーorサンド 500円 など
■お申込み
https://forms.gle/6DJTFJN4socTUTu49

===

■□同時開催!クメールマーケット!□■

17時半~18時半まで、クメールマーケットも開催されます。
PHJもカンボジア、タイ、日本の子どもたちに書いてもらった絵を掲載したチャリティーカレンダーを販売します!

【クメールマーケット出店団体】

●PHJ(ピープルズ・ホープ・ジャパン)
当団体の2020チャリティカレンダー「アジアのおはなしカレンダー」が入手できます。各国のおとぎ話をテーマに書いてもらった絵を掲載しており、絵本をめくるような楽しさがあります!

●IKTT(伝統織物研究所) https://www.facebook.com/iktt.kh/

京都の友禅職人だった森本喜久男さんが設立したNGOで、内戦下で途絶えかけていたカンボジア伝統の絹織物の復興と、伝統的養蚕の再開に取り組んでいます。
森本さんは、土地の開墾、養蚕、自然染色の素材となる木々の植林などをする一方で、織物の人材も育成し、自給的な染め織りができる一つの村を作りあげた方です。森本さんは2017年に亡くなってしまいましたが、森本さんが指導した職人さんが作った作品が日本で買える貴重なチャンスです!

●第3世界ショップ https://www.p-alt.co.jp/index.php/thirdworldshop/

貧困とそれによりもたらされる世界の諸問題を仕事創りで解決しようと、フェアトレードやオーガニックの原材料・製法にこだわった食品、伝統工芸や地域に根付く手仕事の文化を大切にしたハンドクラフト品を販売されています。

●CWA http://cwb-team.net/archives/1102

カンボジアの若者の教育や文化の保全、地域での仕事作りを使命にしている団体です。伝統舞踊の次世代への継承するため、日々練習するための場を作られています。

 

===

■□クメール舞踊の前、15時からはぶんじマーケットも開催□■

15:00-17:00
カフェスロー中庭にて地域通貨「ぶんじ」が使えるマーケットも開催されます。

https://www.facebook.com/events/2002274043206356/?ti=icl

お気軽にいらしてください。