アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 支援する >  熊本地震医療支援募金(期間:2016年4月22日~2016年12月28日)

熊本地震医療支援募金(期間:2016年4月22日~2016年12月28日)

本募金は2016年12月28日をもって終了しました。皆様のあたたかいご支援、心より感謝申し上げます。
寄付総額は1686万7482円(2016年4月25日~2016年12月28日)でした。

2016年4月14日以降に発生した、熊本県熊本地方を震源とする地震において、被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)は、公益社団法人 全日本病院協会(URL)と連携し、このたびの熊本県をはじめとする九州地方における地震の被災者の医療面での支援にむけた募金活動をはじめます。頂いたご寄付は、全日本病院協会を通して熊本県を中心とした地域で被災した医療機関の支援活動に使われます*。現在、被災地域の病院から聞き取り調査を行いながら、災害時医療支援活動班(AMAT)の派遣、必要な食品、水、おむつなどの物資を、現地に送っています。PHJは全日本病院協会に設置された熊本地震災害対策本部(下写真)と密に連携をとり、支援情報を更新してまいります。 *なお、PHJでは経費として10%を募金総額より差引させていただきますことをご了承ください。

【公益社団法人 全日本病院協会とは】・・・日本全国の病院のうち、約4分の1の2400の民間病院が加入。今回の被災地域には125の会員病院があります。PHJは東日本大震災においても全日本病院協会と連携し、現在も被災病院の復興支援を続けています。詳しくはこちらをご覧ください。

■支援活動の内容をお知らせします。

2016/12/28
支援病院数のご報告詳細はこちら
2016/8/17
PHJから全日病に寄付金詳細はこちら
2016/7/28
全日病ニュースによる活動の報告詳細はこちら
2016/6/28
被災病院の状況詳細はこちら
2016/6/27
PHJスタッフによる被災地出張詳細はこちら
2016/5/27
支援活動と被災地のいま(全日病職員の方より)詳細はこちら
2016/5/16
復興への取り組みが本格化【全日病ニュース5月15日】詳細はこちら
2016/5/10
「医療機関も被災 全日病AMATが出動」全日病ニュースより詳細はこちら
2016/5/6
災害時医療支援活動班の派遣状況詳細はこちら