アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  メールニュース1月号
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

メールニュース1月号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ) -アジアの母と子をささえる

メールニュース1月号 2013/01/25
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-

皆様、こんにちは。
2013年1月号のメールニュースをお届けします。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もPHJをどうぞよろしくお願いいたします。

========================================
目次

【お知らせ】 季刊誌「HOPEニュース 63号」発行
【お知らせ】  スタディツアーのお申し込み、本日が締め切りです
【お知らせ】 カレンダー募金へのご協力ありがとうございました
【活動報告】 ■ カンボジア  「トイレ建設支援の様子」
■ インドネシア 「野菜泥棒が出現!!」
■ タイ     「専門スタッフによる家庭訪問は順調にすすんでいます」
■ ベトナム  「高い評価を頂きました!」
【編集後記】

◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
【お知らせ】 季刊誌「HOPEニュース 63号」発行
◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇

季刊誌「HOPEニュース 63号」を1月7日に発行しました。

会員のひろばというコーナーで、HOPEパートナー会員の岡田芳江さまからのメッセージを掲載しています。
心温まるとても素敵なメッセージで、岡田様のご支援に改めて感謝の気持ちで一杯です。

こちらからご覧頂けます。
http://www.ph-japan.org/wp/wp-content/uploads/2012/07/Newsletter_vol63.pdf

◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
【お知らせ】 スタディツアーのお申し込み、本日が締め切りです
◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
詳しくはこちらをご覧下さい。
http://www.ph-japan.org/wp/wp-content/uploads/2012/06/12e8f30e50eaf81b6b5429813c1bb4141.pdf

◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
【お知らせ】 カレンダー募金へのご協力ありがとうございました
◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇

「アジアのおはなしカレンダー2013」のお申し込みは1月末日をもちまして終了させて頂きます。
皆様のご協力、誠にありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【活動報告】 カンボジア、インドネシア、タイ 、ベトナム
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ カンボジア

・水と衛生活動の推進
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal/
村人に衛生教育を行い、実践的な活動を通して衛生観念の普及を図ります。
そのために、村におけるモデル世帯を選出し、世帯のトイレ建設を支援するだけでなく、
彼らモデル世帯が、生活の中で保健改善を実践し、周囲の村人に衛生観念とその実践を働きかける役割を期待します。

活動レポート「トイレ建設支援の様子」
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_06
トイレ支援は大変喜ばれている活動です。歩いて5分の近所のトイレを今まで使っていた、
外で用をたしていたため(特に年頃の女の子には辛いことです。)、
軒先にトイレがあって、ゆっくりトイレが出来ることは、村人にとってはとても大きな変化です。

■□■ インドネシア

・栄養改善教育
http://www.ph-japan.org/program_indonesia_nutrition
乳児死亡率と5歳未満児死亡率が非常に高いインドネシアのバンテン州。
その原因の一つは栄養不良による病気だと考えられています。
そのため、家庭での栄養面での意識改善に向けた教育を行っています。

活動レポート「野菜泥棒が出現!!」
http://www.ph-japan.org/program_indonesia_nutrition_04
乾季があけ、ようやく菜園事業を再開することが出来ました。収穫が増え始めたと思ったら野菜泥棒が出現!!
対策を講じなければなりません。

■□■ タイ

・障がい児/小児慢性疾患児支援
http://www.ph-japan.org/program_thai_hope
貧困世帯で脳性まひ、ダウン症、自閉症などに罹った子供の支援を行っています。
リハビリ費用や通院のための交通支援をはじめ、看護師や理学療法士らによる家庭訪問を行っています。

活動レポート「専門スタッフによる家庭訪問は順調にすすんでいます」
http://www.ph-japan.org/program_thai_hope_03
理学療法士ら専門スタッフによる家庭訪問では、症状に合わせたリハビリを行っています。
運動機能に改善が見られるなど、効果があらわれています。

■□■ ベトナム

・乳がん早期発見事業
http://www.ph-japan.org/program_vietnam_woman-disease
ベトナム女性にとって乳がんは3番目に多いガンであり、患者数は年々増加傾向にあります。
しかしベトナムの保健システムでは十分に対応出来ていないのが現状であるため、
PHJタイで実施している事業で培ったノウハウをいかしたいとの思いから2011年1月に乳がん早期発見事業を開始しました。

活動レポート「高い評価を頂きました!」
http://www.ph-japan.org/program_vietnam_woman-disease_02
第二年度活動のレビュー会議にタイ事務所所長が出席し、参加者からはこの活動に対する高い評価を頂きました。

========================================
【編集後記】
========================================

早いもので2013年も1ヶ月が過ぎましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?
東京では7年ぶりの大雪が降るなど、厳しい寒さが続いています。

PHJの活動地であるインドネシアでは、16日頃からの強力なモンスーンの影響で洪水が発生しました。食料品や生活必需品の輸送など大きな影響が出たということです。現在は河川の水位も下がり、市内主要道路も平常時に戻っているそうですが、衛生状態が悪化していることから今後は感染症の発生に注意しなければいけないということです。

ロシア・東欧での大寒波、オーストラリアでの記録的な熱波など、気候問題ひとつとっても、世界各地で様々な問題が起こっているのだと改めて感じています。

今年のメールニュース、スタッフブログ、活動レポートは、活動地の様子をより身近に感じて頂けるように、写真、機会があれば動画なども活用して配信していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

◆メール配信対象
メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJ運営委員の方々、
およびPHJを支援してくださっている方々にお送りしています。
◆メール配信解除
メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きをお願いいたします。
http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine

◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン
国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号
代表 木村 敏雄
広報 畑 真弓
〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32
Tel:0422-52-5507  Fax:0422-52-7035
e-mail:info@ph-japan.org
URL: http://www.ph-japan.org
Copyright: 2012ピープルズ・ホープ・ジャパン
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇