アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > ベトナム > ベトナム 乳がん早期発見事業 >  5省で771名が自己触診研修に参加

5省で771名が自己触診研修に参加

2013年より5省を対象に自己触診研修を実施。11月は5回の研修を行い、771名が参加しました。

各対象地域1,000名(30-70歳)の目標ですが、現段階で地域によって達成度に大きな差異が出ています。

タイ・グエン省:840名

ハイ・フォン省:2230名

フン・イエン省:1370名

ハ・ナム省:800名

ナム・ディン省:720名

まもなく3年目を迎え、プロジェクトが終了となるので、未達の地域については参加促進を働きかける予定です。
また、2016年1月には最終報告会議が開催され、現地の提携先であるVWU(ベトナムウイメンズユニオン)は当プロジェクトを活動の一環として取り組む旨を宣言する予定です。

 

 

 

 

 

 

 

自己触診の方法を参加者全員で学ぶ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

寄贈された乳房モデルを使って触診の体験を行う

 

 

 

 

 

 

乳がんについての知識を広め、予防活動を推進