アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  タイ王国王女が障がい児施設のセレモニーを主催
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

タイ王国王女が障がい児施設のセレモニーを主催

HOPEパートナーで支援を行っている児童が通う「ラジャナガリン子ども発達支援センター」。2015年7月9日、新施設完成のセレモニーがタイの王女マハーチャクリーシリントーン主催で行われました。
王女はこの施設の支援を積極的に行っており、建物も彼女の名前にちなんでPrincess Maha Chakri Sirindhorn(マハーチャクリーシリントーン王女)と名づけられました。建物はピアノの形状に非常にユニーク。通所している児童たちは、隔月でこの建物を利用します。

巨大なグランドピアノの形の施設は、子供たちも楽しく通えそう

王女主催で行われた式典の様子

王女から賞状を受け取るPHJタイ担当マネージャー