アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > タイ > タイ HIV/AIDS予防教育 >  3年目の最終会議

3年目の最終会議

3年間のHIV/AIDS予防事業の最終会議が行われ、
海外事業部長の中田が出席しました。

支援対象となった専門学校を訪問し、
設置されたピア教育ルームの視察しました。

たとえば、ランナ商業専門高等学校(LCC)は、
広い教室をピア教育ルームにしています。
性教育とダンスの先生が二名も常駐しています。
先生がいるため、想像以上に活用して下さっているとのこと。

ピアエデュケーターに関しては自立して積極的になった、
とのことでした。

どの学校の生徒も山岳民族出身であったり、同性愛者であったりと多様なアイデンティティをもっています。
そうしたなかで正しいHIV予防の知識を持ち、問題にぶつかったときに気軽に相談できる環境の重要性を感じます。

また最終会議では各校のピアエデュケーターの代表が
1年間の活動報告をしました。
それぞれ堂々と発表し、またそれぞれ成果も
だしていました。

この事業をきっかけに学校の近くにある病院で青少年クリニックが開設されたなど
地域の自発的な取り組みにつながっています。