アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > 日本 > PHJチャリティカレンダープロジェクト >  2015カレンダーの絵を選考しました

2015カレンダーの絵を選考しました

2015年チャリティカレンダーのために、タイ、カンボジア、インドネシア、日本の子ども達が描いてくれた絵が届いたので、絵の選考会を行いました。

どの絵も個性的で、絵本のシーンひとつひとつが生き生きと描かれていました。絵のクオリティも年々高くなっているので、スタッフの中でも意見が分かれ、時間をかけて選考させていただきました。

上の絵はカンボジアの子ども達が描いてくれた、「いたずらウサギチュローチュ」のウサギがおじいさんとおばあさんの育てたバナナにいたずらをするシーンです。周りの風景は色鮮やかに描かれていますし、登場人物の表情も生き生きとして、楽しい作品ばかりでした。

上の絵は、タイの子ども達が描いてくれた「馬の顔をした娘」と日本の子ども達が描いてくれた「桃太郎」の絵です。のびのびと力強く描いてくれました。

スタッフが選考した数十枚の絵を、さらにデザイナーが12枚に絞り込んでいきます。

完成したカレンダーは、後日、活動レポートで紹介させていただく予定ですので、お楽しみに!