アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > カンボジア > カンボジア 母と子のための地域保健システム強化事業 >  母子保健ボランティア、トレーニングの成果は?

母子保健ボランティア、トレーニングの成果は?

PHJでは支援対象地域の村々で111名の母子保健ボランティアをトレーニングして育成。その後は定期的にフォローアップをすることで、母子保健ボランティアがトレーニングで受けた知識が身についているかを確認しています。

(トレーニングの様子1)

(トレーニングの様子2)
母子保健ボランティアの仕事は妊婦の自宅を訪問して、妊娠時の健康管理や出産、新生児の扱いに関する知識を伝えること。母子保健ボランティアのフォローアップは保健センターの助産師が、訪問をしている母子保健ボランティアについて行って、きちんと伝えられているかを確認します。また同時に教えられている妊産婦の知識もチェックします。

すでに3回目のフォローアップをしており母子保健ボランティアも妊産婦も知識チェックの平均スコアも上がってきています。