アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 参加する >  国際協力NGOが主催する就活カフェ シリーズ第一回【終了報告】
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

国際協力NGOが主催する就活カフェ シリーズ第一回【終了報告】

「研究員、開発コンサル、学生の3人の転活・就活ストーリー」

●開催日時:9月17日(水)18時45分~20時45分
●開催場所 武蔵野プレイス スペースC

国際協力を仕事にしたいけど、キャリアプランは?学生のうちに何をしたらいい?そんな悩みを抱えている学生の皆様に、今後の進路のための一助として、実際に国際協力の現場で働いている方と、国際協力を目指して企業への就職を決めた学生の方に、現在のポジションにいたるまでのストーリーを語っていただきました。当日の参加者は10名とこじんまりとしていましたが、熱心な方が多く、充実のイベントとなりました。

当日はまず、進行・アドバイザーとしてPHJスタッフの真貝が、国際協力の就活術全般について話しました。

ゲストスピーカーは三人。保健医療分野の開発コンサルタントの相田華絵さん(写真左上)、結核予防会の臨床・疫学 研究員の泉清彦さん(写真右上)、国際協力を目指し企業への就職を決めた大学生の原田晃帆さん(写真左下)。バックグラウンドの異なる三人の現在の仕事にいたるまでをお話しいただきました。


お話しの後は意見交換や相談の時間を設け、参加者同士で悩みを共有したり、アドバイスの時間を設けました。
終了時間を延長して遅くまで質問をされている方が多かったことが印象的でした。
次回はもう少し質疑応答タイムの時間を増やそうと考えています。
 
参加いただいた皆様ありがとうございました。
次回の就活カフェは12月半ばに「企業経由でNGOへ」というテーマで実施する予定です。