アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > カンボジア >  カンボジア コンポンチャム州子どものケア支援ネットワーク強化事業

カンボジア コンポンチャム州子どものケア支援ネットワーク強化事業

(期間:2018~ 対象地域:コンポンチャム州)

PHJはコンポンチャム州で2014 年から妊娠・出産・産後期を中心に保健センターでの母子保健サービスを強化し利用増を促進する活動を実施してきました。しかし、村での活動を実施する中で5 歳未満の子供の健康問題が顕在化。男女ともに完全母乳育児期が終わり、離乳食が始まる6 ヶ月を境に低栄養の割合が増加し、特に1歳から2 歳未満の男児では低体重26.0%、低身長19.5% でした*。「低栄養」は子どもたちが病気にかかるリスクを高めるだけでなく、成長に及ぼす負の影響は生涯に渡り続くといわれています。
*岩本、他、「カンボジア国コンポンチャム州における子どもの慢性低栄養の男女差」、2016

活動内容

本事業は、保健センタースタッフと村のボランティアが支援ネットワークを形成し、地域の子どものケアに関する知識普及や実践促進を行うことにより、5 歳未満児の予防可能な死亡を削減しつつ、健康な成長発達が促進されることを目的とします。子どもの栄養改善など健康増進や疾病予防に対する地域住民の関心を高めて家庭でのケア実践の増進を狙いとしています。
保健センターでの予防接種、成長モニタリングなどの健診や小児疾病管理の保健サービスを提供できる体制づくりをコミュニティの参画のもとに推進します。

活動レポート

2018/11/26
お母さんと子どもの健康をささえるダイアリー作成詳細はこちら
2018/10/26
多岐にわたるPHJの活動詳細はこちら
2018/9/26
洪水被害を受けた地域での支援活動(健診、健康教育、水の配布)詳細はこちら
2018/8/26
洪水の発生にともなう健康被害予防の支援活動の開始詳細はこちら
2018/7/26
現地への事業の引継ぎ会議を実施詳細はこちら
2018/6/27
栄養たっぷり!お粥の調理実習詳細はこちら
2018/4/26
正しく説明できてる?母子保健ボランティアの家庭訪問詳細はこちら
2018/3/29
栄養トレーニングでお粥づくり詳細はこちら