アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  2018年2月号:ミヤンマー:空っぽのサブセンターで産声が上がるまで・カンボジア:安全なお産。。
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
アカウンタビリティセルフチェック

2018年2月号:ミヤンマー:空っぽのサブセンターで産声が上がるまで・カンボジア:安全なお産。。

━━━━━━━━━━━ 2018年2月28日

アジアの母と子をささえる 国際保健医療支援団体
ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
PHJ南部です。

さて、突然ですが、
クイズです。
日本で推奨されている
妊婦健診の回数は?

答えは
14回。

カンボジアの場合は
4回。

この4回でさえ
さまざまな理由で
行けない、行かない
妊婦さんがいます。

おなかの中の子供の成長
がみえる妊婦健診は
楽しみでもあった私としては
この違いに愕然としました。
いずれにしても
事前に母体の持病や体質、治療しておくべき
感染症などがわかる妊婦健診は
安全なお産に欠かせないものです。

現在PHJカンボジアでは
保健センターの妊婦健診、分娩の、
産後の検診を定着させるために
奨励グッズの提供をしています。
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_71

この活動を寄付という形で支援することも
できます。3月までの募金なので、
ぜひご協力お願いいたします。
http://www.ph-japan.org/support_cambodia_osan

——————CONTENTS———————

1)海外事務所活動レポート
【ミャンマー】
空っぽのサブセンターが、安心して産める場所になるまで。
http://www.ph-japan.org/program_myanmar_maternal_47

<出張報告1>助産師教育募金で骨盤模型を寄贈
http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52253550.html

<出張報告2>ミャンマー事務所内でのワークショップ
http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52253695.html

【カンボジア】
安全なお産のための種まき
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_71

2)募金のお知らせ
\安全なお産の奨励グッズを配って応援しよう!/
カンボジア安全なお産募金
http://www.ph-japan.org/support_cambodia_osan

3)いろいろな形で支援できます。
〇自動販売機でPHJに寄付ができます。
ドリンクを買うだけで、PHJに支援ができる。
そんな自動販売機をオフィス内などに設置して社会貢献してみませんか?
すでに設置いただいている企業・団体様は50社以上!
設置をはじめメンテナンスはすべてサントリービバレッジサービスが行います。
http://www.ph-japan.org/corporate_sponsor_vendingmachine

〇Tポイントカードやクレジットカードで寄付〈yahoo!ネット募金〉
yahoo!ネット募金でPHJに支援することができるようになりました。
Tポイントカードのポイントを寄付することもできます!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5011001/

〇断捨離で支援!ショッピングで支援!
使わなくなったバックや服を寄付して、ショッピングをして、
PHJを支援することができるようになりました。
海外ファッション通販サイト「waja」の
【ファッションチャリティプロジェクト】
http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/8.html

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
最後まで読んでいただきありがとうございます。

お問い合わせやご感想など
info@ph-japan.org までお寄せください。

◆メール配信対象
本メールマガジンは、メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJを
支援してくださっている方々、PHJの運営委員の方々ににお送りしています。

◆メール配信解除
メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを
お願いいたします。
≫ http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine