アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  2020年9月号 カンボジア:栄養研修の開催 ミャンマー:事業完了後も地域での活動継続をめざして
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035
SUSTAINABLE DEVELOPMENT GOALS
アカウンタビリティセルフチェック

2020年9月号 カンボジア:栄養研修の開催 ミャンマー:事業完了後も地域での活動継続をめざして

ご支援者の皆様

PHJ広報の南部です。
いつもご支援ありがとうございます。

皆様お元気でしょうか。

ここ最近気温が下がり、
マスクをしている口元が
蒸れることも少なくなってきました。

1年の中でも過ごしやすい
秋のイベントの開催はほとんどなくなり、
運動会なども中止、もしくは、縮小開催。

またPHJの事業地である
カンボジアやミャンマ−への渡航は
厳しく、毎年の埼玉大学スタディツアーも中止となりました。

とはいえ、
広報室では恒例のカレンダー制作は大詰め、
アニュアルレポートも完成間近ですので、
楽しみにお待ちください。

そして何よりも
カンボジア、ミャンマー現地で活動は粛々と進めていますので、
ぜひレポートをお読みください。

【PHJ活動レポート】

●カンボジア事業
>>栄養研修を開催しました

カンボジアの子どもの栄養状態、
栄養不良の定義、SAMの定義・ケアの仕方、子どもの身体測定の仕方、
簡易的に栄養失調をみる上腕周囲径(MUAC)を計る方法、地域の栄養状態の調査手法、
フォローアップ方法などの講義を行いました。
https://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_97

●ミャンマー事業
>>事業完了後も地域での活動継続を目指して

地域保健を支える補助助産師と助産師の会議では
これまでの事業3年間でそれぞれの管轄地域の
母子保健指標がどのように変化してきたかを振り返り、
事業完了後の活動継続方法について話し合いました。
https://www.ph-japan.org/program_myanmar_maternal_77

【身近なことから支援に参加できます!】
○読まなくなった本やDVD、CDがPHJの寄付になります
「古本チャリティ募金」
https://www.ph-japan.org/support_hon

○寄付型ウォーターサーバー登場!
自動販売機だけでなく、ウォーターサーバーも
飲むだけで寄付ができるようになりました。
オフィス内などに設置して社会貢献してみませんか?
http://www.ph-japan.org/corporate_sponsor_vendingmachine

○Tポイントカードやクレジットカードで寄付
yahoo!ネット募金でPHJに支援することができるようになりました。
Tポイントカードのポイントを寄付することもできます
https://donation.yahoo.co.jp/detail/5011001/

○断捨離で支援!ショッピングで支援!
使わなくなったバックや服を寄付して、ショッピングをして、
PHJを支援することができるようになりました。

海外ファッション通販サイト「waja」の
【ファッションチャリティプロジェクト】
http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/8.html

_____________________________________________

最後まで読んでいただきありがとうございます。
お問い合わせやご感想など mailto:info@ph-japan.org までお寄せください。

メール配信対象
本メールマガジンは、メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJを
支援してくださっている方々、PHJの運営委員の方々にお送りしています。

◆メール配信解除
メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを
お願いいたします。
≫ http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴

発行者:特定非営利活動法人ピープルズ・ホープ・ジャパン
代表 神谷 洋平
広報 南部 道子
〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32
Tel: 0422-52-5507  Fax: 0422-52-7035

メール:info@ph-japan.org

ホーム


Copyrightピープルズ・ホープ・ジャパン

∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴∵∴