アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 活動内容 > タイ > タイ 小児先天性心臓病手術 >  心臓病手術を受けた1歳児のその後・・・

心臓病手術を受けた1歳児のその後・・・

ナムシップちゃん(ニックネーム)はかわいい女の子でしたが、体重が標準よりもかなり小さい子供でした。11か月の時、心配した両親が地元のクリニックに連れて行ったところ、心臓の鼓動に異常が見つかり、更なる検査のためにプレー病院を紹介されました。そこでの検査の結果、心臓病と診断され、ランパン病院に運ばれた後、2013820日、心臓の手術を受けることができました。

 

 



 

 

 

 

 

 

 

 

手術から2年が経過し、ナムシップちゃんは3歳になりました。ふだんから食の細い、小さな女の子ですが、家の近くのプレ幼稚園に行く予定です。 とてもはずかしがり屋で見知らぬ人とあまり話をしませんが、お友達と遊んでいるときは、元気いっぱいです。

 

 

 


 

 

 

 

 

 

親からのメッセージ:2年前に娘が心臓手術を受けた時は、このプロジェクトについてあまり知りませんでしたが、娘の心臓手術費を支援くださったドナー企業、PHJにもとても感謝しています。