アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

家庭訪問の様子

本レポートはPHJ東京事務所スタッフの真貝がタイ事務所出張時に見学した内容です。
11月にPHJタイ事務所スタッフが障がい児/慢性病疾患児支援として、以前より支援をしている男の子の家庭を訪問しました。

男の子は脳性まひを患っており、PHJタイ事務所のエー(理学療法士)がリハビリを施しました。

PHJタイ事務所のエーがリハビリを施す様子

家庭訪問の様子

(一番左が真貝)