アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

保健センターが明るい雰囲気に一新!

保健センター設備支援として、Areak Tnaot保健センターの外壁及び内壁のペンキ塗りを行いました。業者にきれいにペンキを塗ってもらい、見違えるように明るくなりました。
「同保健センターは建物の老朽化が進んでいるため、毎年何かしらの改修・改築を行って、見た目にも魅力的な保健センターとなるよう努めたいです」(所長)
また、Orm Leu保健センター区域の井戸のポンプが壊れてしまい、是非支援してほしいとの依頼を保健センター長より受け、ポンプを提供しました。ただ、ポンプの使い方にも問題があるようであるため、助言を行った他、定期的にモニタリングを実施してポンプが適切に使用されていることを確認する予定です。

 

 

 

 

 

 

改装前の保健センターはかなり老朽化が進んでいました

 

 

 

 

 

 

内装も手を入れて、明るい室内になりました

 

 

 

 

 

 

すっかりきれいになり、黄色が印象的な外観に

 

 

 

 

 

 

大勢の人が利用しやすい施設を目指します