アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ > 参加する >  【催行中止となりました】PHJタイスタディツアー2014
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

【催行中止となりました】PHJタイスタディツアー2014

大変申し訳ございませんが、タイ情勢不安定により2014年の本スタディツアーは催行中止いたします。8月22日(金)に開催されるHIV/エイズ事業の報告会は国内にて実施いたしますので、ぜひご参加ください。かつてエイズ大国と呼ばれながら、政府をあげてHIV/エイズ対策を実施し、爆発的な流行の抑制に成功したタイ。この国で、HIV/エイズの「予防」、「治療」、そして「差別」という3つのポイントを軸に学んでみませんか。私たち国際医療支援団体ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)は、タイのチェンマイで若者を対象にHIV/エイズ予防活動をピア教育という手法で10年もの間続けています。PHJの活動をはじめ、他のNGOや、自助グループ、医療機関、お寺などの多様な団体や機関を訪問し、実際の活動や取組を多角的に見学することで、さまざまな発見や学びを見出せます。また見学した内容をもとにプレゼンをして、タイのスタッフとも意見交換などができます。
●ツアー参加費用 147,000円
上記以外に燃油特別付加運賃、各国空港使用料がかかります。(30,310円2014年4月現在)※なお、ピープルズ・ホープ・ジャパンの賛助会員ではない方は別途年会費3千円を支払い、賛助会員になっていただきます。
●ツアー開催期間:2014年7月27日から8月2日まで
●申し込み締め切り 2014年6月13 日(金)
●定員 14名(最小催行人数 10名)
●訪問国・地域: タイ王国(チェンマイ)
【★PHJの「HIVエイズ予防教育」を動画でみれます。こちらをクリック!】

【ツアーに関する質問・お問い合わせなど】
お問い合わせフォームに必要事項を記入し、お問い合わせ内容の欄に質問等を記入して送信ください。
【お申込みいただく場合】
申込書(ワード版)に入力し、メールinfo@ph-japan.org まで添付してお送りください。 あるいは、
申込書(PDF版)をプリントアウトし、FAX(0422-52-7035)もしくは、郵送(〒180-8750 武蔵野市中町2-9-32)でお送りください。お申込み書到着後追って連絡いたします。

 【渡航事前学習会を実施します。】
より安心で充実したツアーにするため旅行の際の注意点や現地で調べたいテーマなどについて話し合う機会を設けております。場所はピープルズ・ホープ・ジャパンの事務所で開催します。(※日時は応相談)なお、事務所に来られない方には資料送付またはskypeでの対応も可能です。

 【お問い合わせ】
認定NPO法人 ピープルズ・ホープ・ジャパン 担当:中田好美・南部道子 電話:0422-52-5507 Email:info@ph-japan.org FAX:0422-52-7035
【旅行企画・実施】 株式会社ピース・イン・ツアー 観光庁長官登録旅行業第1917号 (社)日本旅行業協会(JATA)正会員
〒162-0042東京都新宿区早稲田町67 早稲田クローバービル5F  総合旅行業務取扱管理者 松永充弘
【現地プログラム企画】
国際保健医療支援団体  ピープルズ・ホープ・ジャパン
【アテンドするのはこんな人!】

海外駐在経験のあるスタッフ中田好美(東京事務所勤務)が日本からいっしょにご案内します。タイのNGOでの勤務経験もあり、タイ語でのコミュニケーションも可能。ツアー上での心配なことなどお気軽に聞いてください。 

ポイント1 HIVエイズについて多角的に学べます。

HIV/エイズという問題に取り組むうえで重要となる予防、治療、差別、という3つの課題に即し、リスクの高いMSMやセックスワーカー、若者といった層を重点的にみることができます。そのため、高等専門学校やNGO、クリニックや自助グループなどの多様な組織や機関をめぐり、それぞれの取組を見学できます。

ポイント2 ツアー中も、帰国後も話し合う「場」を設けます。

PHJのスタディツアーでは、見学したものをきちんと理解し、考えを深めていただくために、見学終了後に参加者とPHJタイ事務所のスタッフなどとの意見交換の場を設けています。さらに、帰国後の8月22日(金)は、PHJタイ事務所のスタッフ来日に合わせて、スタディツアーの報告会兼ワークショップを開催し、日本の方とスタディツアーで得た知識を共有していただくことも考えています。

ポイント3 チェンマイの食や文化、自然を楽しむ時間も設けています!

今回訪問するタイのチェンマイは古都の雰囲気と自然を楽しめる観光地としても有名です。タイの食事や買い物を楽しんだり、最終日はエレファントキャンプやモン族の村訪問など観光を楽しむ時間も充実させています。

 

日程   スケジュール 食事
7月27日 (日)   成田空港第1ターミナルご集合(11:00)大韓航空でインチョン乗り継ぎチェンマイ(22:50着)                                                                            チェンマイ/ホリデイガーデン 泊(予定) 夕(機内食)
7月28日(月) ・PHJタイ事務所のスタッフによる説明
・サラピー病院を見学
                                                                     チェンマイ/ホリデイガーデン 泊(予定)
朝昼夕
7月29日(火) ・PHJのピア教育を高等専門学校にて見学
【MSM/セックスワーカー関連活動見学】
・A.Muang疾病対策予防&感染症クリニック見学、
・エイズ予防教育を実施しているNGOを見学、
・Drop in 活動を行っている診療所を見学
夜:ナイトバザール散策
                                                                        チェンマイ/ホリデイガーデン泊(予定)
朝昼夕
7月30日(水) 【HIV陽性患者への支援見学】
・Jadeemaekoa仏教寺院見学、
・HIV陽性患者の自助グループ「Paiseethong」見学、
・HIV陽性患者が出品しているお店を訪問
                                                                         チェンマイ/ホリデイガーデン 泊(予定)
朝昼夕
7月31日(木) ・意見交換会の準備
・PHJタイ事務所向けに意見交換
・交流会
チェンマイ/ホリデイガーデン 泊(予定)
朝昼夕
8月1日(金) 【観光】
・エレファントキャンプ※
・ワット・ドイ・ステープ
・Hmong村訪問
大韓航空にてインチョンへ
朝昼夕
8月2日(土) インチョン着後、乗継で大韓航空にて帰国
成田空港到着11:35
※エレファントキャンプの象乗りツアーはオプションとなります。一人あたり1400円相当で象乗りに参加できます。大雨の際は中止となります