アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  2014年のカレンダーの絵画選定会議をひらきました。
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

2014年のカレンダーの絵画選定会議をひらきました。

2014年のカレンダーのためのタイ、カンボジア、インドネシア、そして、日本の絵画が集まりました。そこで12か月分のカレンダーをカレンダー制作メンバーで選定しました。

年々集まってくる絵画の質もあがっているので12枚の絵を選ぶのにとても苦労します。

上はカンボジアの子供の絵画。「トラを生き返らせた仙人」というお話の絵を描いてもらいました。同じ場面を描いていても、個性が表れますね。

 

こちらは日本の絵画。おとぎばなしは何かわかりますか。

 

そう。「龍の子太郎」です。日本では院内学級(入院中の子供のための学級)や障害児のデイサービスや学童の子供たちに協力をお願いしています。毎年高いクオリティの絵が集まってきます。

 

タイの絵画。「マカトのたから貝」というお話です。

楽しんで描いている感じが伝わってくる絵画ですね。

 

インドネシアの絵画。テーマは「トバ湖の伝説」。

お話の中にボール蹴りをするシーンが出てくるのですが、サッカーをしている絵が届きました。現代版にアレンジしてくれたようです。

さてこの中から12枚の絵が選ばれました。後日、選ばれた絵画を掲載します。お楽しみに!