アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  PHJメールニュース2013年5月 気仙沼医師会に車両2台を寄贈
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

PHJメールニュース2013年5月 気仙沼医師会に車両2台を寄贈

アジアの母と子をささえる 国際保健医療支援団体 ━━━━━━━━━━━━☆☆

ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)
メールニュース5月号 2013/5/30

☆☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Facebookも更新中!→ http://www.facebook.com/phjapan.org

こんにちは。PHJメールニュース担当の南部です。
例年より早く梅雨入りする日本ですが、PHJの支援地域であるタイやカンボジアも
これから雨季に入ります。感染症が流行りやすい時期、予防教育が重要になってきます。

感染症といえばタイのHIV/AIDS予防教育。10年以上の実績をほこるこの事業は、
ピア教育という形式を利用して支援地の大学にすっかり定着しています。そこでPHJ
では新たな試みが始まっています・・・

続きは下記をクリック
>> http://www.ph-japan.org/program_indonesia_antirabic_01

______________________________________

▼目次

◆■ 今月のトピック: 気仙沼医師会に車両2台を寄贈
◆■ Pick Up!活動レポート: 母子保健ボランティア 育成本番(カンボジア)
◆■ スタッフブログより: タイのHOPEパートナーのロッキーと初対面
◆■ What`s New 1: 新しい委員を迎えて運営委員会を実施しました
◆■ What`s New 2: 埼玉大学スタディツアー報告書をアップしました

—————————————————————————-

◆■今月のトピック:気仙沼医師会に災害支援車両を2台寄贈

昨年、仮設住宅に住んでおられる患者さんの訪問診療に活用していただくため、
石巻市立病院開成仮診療所に医療機器を載せたドクターカーの寄贈をお手伝いし
ました。現在、ドクターカーは訪問診療のために被災地を文字通り走り回ってい
ます。そして今年は宮城県気仙沼医師会にダンヒル社様からの支援金で災害支援
車両2台を医師会に寄贈しました。

>>詳しくは下記をクリック↓
http://blog.livedoor.jp/ph_japan-saigai/archives/53954398.html

—————————————————————————-

◆■Pick Up!活動レポート:母子保健ボランティア 育成本番!(カンボジア)

カンボジアの母子保健改善事業の核となる母子保健ボランティア。トレーニングを
受けた母子保健ボランティアたちは、教わった内容をいよいよ実践する段階に入っ
てきました。

>>詳しくは下記をクリック↓
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_10

—————————————————————————-

◆■スタッフ日記より:タイのHOPEパートナーのロッキー君と初対面

生まれつき脳性まひで、おじいさんとおばあさんに育てられているロッキー君。
彼を8年間支援している東京事務所の矢崎がタイ事務所を訪問した折、
彼の家庭を訪問してきました。

>>詳しくは下記をクリック↓
http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52127883.html

—————————————————————————-

◆■What`s New 1:新しい委員を迎えて運営委員会を実施しました。

5月22日、に運営委員会を開催しました。今回は栗田充治(亜細亜大学
国際関係学部 教授)、吉野八重(北里大学看護学部 准教授)、
梶山佳伸(大塚製薬株式会社 企画渉外部部長)新委員にも参加いただ
きました。

≫委員会の様子はこちら↓
http://www.ph-japan.org/20130522

≫第47回 運営委員 議事録はこちら↓
http://www.ph-japan.org/wp/wp-content/uploads/2012/06/Steering_Comm_Mtg_47.pdf

—————————————————————————-

◆■What`s New 2:埼玉大学スタディツアー報告書をアップしました。

昨年の8月に実施した埼玉大学の学生のためのスタディツアー。学生一人一人が
ツアーで学んだことを写真とともに記録し、1冊にまとめた報告書がPHJに届き
ました。カンボジア農村の洪水と生活戦略というテーマで、それぞれの視点から
詳細に記録されています。

≫埼玉大学スタディツアー2012の報告書はこちら↓
http://www.ph-japan.org/wp/wp-content/uploads/2013/05/2012CambodiaReport.pdf

≫毎年3月頃に一般の方向けにもスタディツアーを実施しています。
http://www.ph-japan.org/join_studytour

—————————————————————————-

いつも読んでいただきありがとうございます。
お問い合わせやご感想などあれば info@ph-japan.org までお寄せください。

◆メール配信対象
メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJ運営委員の方々、
およびPHJを支援してくださっている方々にお送りしています。
◆メール配信解除
メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを
お願いいたします。

 

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **

発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン

国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号

代表 木村 敏雄

広報 南部 道子

〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32

Tel: 0422-52-5507  Fax: 0422-52-7035

e-mail:info@ph-japan.org

URL: http://www.ph-japan.org

Copyright: 2013ピープルズ・ホープ・ジャパン

** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** ** **