アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  メールニュース12月号
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

メールニュース12月号

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
   ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)
                 ―アジアの母と子をささえる

                         メールニュース12月号 2012/12/21
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

こんにちは。
2012年も残すところ10日程となりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
今年最後のメールニュースをお送りします。

===========================================

目次

【お知らせ】 PHJ第46回運営委員会を開催しました
【お知らせ】 2013年開催スタディツアーの募集を開始しました
【活動報告】  ■ カンボジア  「州保健局主催 母子保健会議でのPHJ活動発表」
        ■ インドネシア 「ハード・ソフト両面からのご支援!」
        ■ タイ     「チェンマイ体育教育大学内に若者コーナー設置」
【編集後記】  

◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
【お知らせ】 PHJ第46回運営委員会を開催しました
◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇

12月12日(水)PHJ第46回運営委員会を開催しました。
現在の支援活動報告、また新たな支援サイトについての方針、外部(大学院)からの提案の検討等が主な議題でした。

議事録をHPに掲載しています。
こちらからご覧いただけます≫http://www.ph-japan.org/about_reports

◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇
【お知らせ】 2013年開催スタディツアーの募集を開始しました
◇◆◇◆◇………………………………………………………………………………………◇◆◇◆◇

カンボジアの農村を訪問するスタディ・ツアーを開催します。
PHJが活動を実施するコンポントム州の保健センターと農村を訪問し、現地での生活や医療、保健について学びます。期間は2013年3月3日(日)~9日(土)です。過去に参加された方々には高評価を頂いています。是非、ご参加ご検討下さい!!

詳しくはコチラをご覧下さい。
http://www.ph-japan.org/join_studytour

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【活動報告】 カンボジア、インドネシア、タイ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■□■ カンボジア

・母子保健ボランティア育成と訪問活動推進(母子保健改善事業)
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal
従来からの保健ボランティアや顔役となっているお母さんなど、地元の人材を活用して村の母子保健で鍵を握る女性を母子保健ボランティアとして育成しています。

活動レポート「州保健局主催 母子保健会議でのPHJ活動発表」
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_05
搬送システム(トゥクトゥク)について発表を行いました。他団体があまり取り組んでいないということで、多くの関心が寄せられました。

■□■ インドネシア 

・母子健康改善 
http://www.ph-japan.org/program_indonesia_maternal
母子健康の改善にむけた地域保健医療システムの確立を目指しています。

活動レポート「ハード・ソフト両面からのご支援!」
http://www.ph-japan.org/program_indonesia_maternal_04
ポスケスデス(診療所)を寄贈して頂いた支援企業の社員の方に、村人への『目の教育』を行っていただきました。

■□■ タイ

・HIV/AIDS予防教育事業 
http://www.ph-japan.org/program_thai_hiv
若者のHIV/AIDS感染拡大予防のため、意識向上を目的としたピア教育を実施しています。

活動レポート「チェンマイ体育教育大学内に若者コーナーを設置」 
http://www.ph-japan.org/program_thai_hiv_02
チェンマイ体育教育大学内に若者コーナーを設置し、11月13日開所式が開かれました。

===========================================
【編集後記】 
===========================================

2012年6月にPHJに入り広報として働き始め、様々な経験をさせて頂きました。
なかでも、グローバルフェスタ等のイベント、カレンダー募金、理事会、運営委員会などで
多くの方々にお会いし、色々なご意見・想いを聞かせて頂けたことは、とても有意義な事だと心から感謝しています。
また、タイ・インドネシア・カンボジア各現地所長、東京事務所スタッフの熱心な、そしてきめ細かな仕事を目にする度に、皆の取り組みをきちんと伝えたい、PHJの活動をより多くの方々に知っていただきたいという想いを強くしています。

2013年も真摯に取り組んでいきたいと思っています。引き続き、変わらぬご支援ご指導のほどよろしくお願いいたします。

◆メール配信対象
 メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJ運営委員の方々、
 およびPHJを支援してくださっている方々にお送りしています。
◆メール配信解除
 メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを
お願いいたします。
http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇
発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン
国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号
代表 木村 敏雄
広報 畑 真弓
〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32
Tel:0422-52-5507  Fax:0422-52-7035
e-mail:info@ph-japan.org
URL: http://www.ph-japan.org
Copyright: 2012ピープルズ・ホープ・ジャパン
◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇◆◇◇◇