アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  健康とコミュニティ/カンボジア助産師の能力強化
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

健康とコミュニティ/カンボジア助産師の能力強化

━━━━━━━━━━━ 2016年11月30日

アジアの母と子をささえる 国際保健医療支援団体
ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
こんにちは。
PHJインターンの佐藤です。

早いもので11月も終わりが近づき、12月に入りますね。
今年もあと1か月!みなさんやり残したことはないですか??

晴れ晴れしい気持ちで2017年を迎えるべく、
PHJは残りの1か月も最後まで元気に活動していきます!!
たくさん食べてたくさん寝て、手洗いうがいもしっかりして、
インフルエンザに負けないようにしていきましょう!

そしてそして、2017年のカレンダー募金もまだまだ受け付けております!
私のお気に入りはタイの子が描いてくれた1月の絵。
4匹のカラフルなねずみたちが寄り添う姿、とても可愛いです。
年明けの準備としてチャリティーカレンダーはいかがでしょうか。
詳細はこちらをご覧ください
http://www.ph-japan.org/support_calender

それでは、今月のお知らせです!
===CONTENTS=========
【1】Topics ・・・・・・・・・・・コミュニティと健康
【2】海外活動レポート・・・カンボジア・ミャンマー
【3】国内活動レポート・・・東日本大震災の支援
【4】今月の東京事務所・・むさしの国際協力祭りに参加しました
【5】12/12のUHC・デーにパートナーとして参加!
【6】いろいろな形で支援できます!

【1】Topics ・・・コミュニティと健康

PHJは東南アジアの支援とともに
東日本大震災の支援も行っています。
PHJスタッフの横尾が
東日本大震災の支援の調査のために、
11月初めに石巻と気仙沼を訪問しました。
(下記の国内活動レポートをご覧ください)
東日本大震災から5年半がたち、
被災地の課題は刻々と変化しています。
様々な状況の変化により震災以来築き上げてきた
仮設住宅のコミュニティがバラバラになり、
体調を崩す入居者が増えているそうです。
このような状況に対し自治体は
包括的な支援を始めようとしています。

PHJの東南アジアでの母子のケアも、
現地の人とつながりながら
地域全体の包括支援を行っていますが、
医療や健康はコミュニティと切っても切り離せない関係にあるのだと、
改めて感じました。一時的な支援や物資の支援だけではなく、
継続的かつ包括的な支援の必要性を感じる今回の訪問でした。

【2】海外活動レポート・・・カンボジア・ミャンマー

《カンボジア》
1年しか助産教育を受けておらず臨床経験の少ない
准助産師向けに能力強化トレーニングをしました。

▼トレーニングの様子はこちら
http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_54

《ミャンマー》
産前の教育を4つの村で実施しました。

▼教育の様子はこちら
http://www.ph-japan.org/program_myanmar_maternal_31

【3】国内活動レポート・・・東日本大震災支援

《東日本大震災支援》
石巻、気仙沼を訪問した記録です。新たな課題がみえてきました。

▼訪問の様子はこちら
http://blog.livedoor.jp/ph_japan-saigai/archives/54685164.html

【4】今月の東京事務所・・・・・むさしの国際協力祭りに参加しました

PHJは今年もむさしの国際協力祭りに出展。
インターンの國井さんがカンボジアの友人に
協力してもらい、多言語紙芝居にクメール語で
参加しました。
ポーランド語、フランス語、ロシア語、英語、
韓国語、などまさに多様な言語で楽しむ紙芝居!
会場は大いに盛り上がりました。
▼当日の様子はこちら
http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52235544.html

【5】12/12のUHC・デーにパートナーとして参加!
12月12日は、「ユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)・デー」
誰もが、どこでも、お金に困ることなく、自分の必要な質の良い保健・医療サービスを受けられる状態を実現するよう世界に呼びかける日です。PHJはこのUHCデーのパートナーとして参加しています。
▼UHCデーのWEBサイト
http://uhcday.jp/

【6】いろいろな形で支援できます!

★★自動販売機でPHJに寄付ができます。
ドリンクを買うだけで、PHJに支援ができる。
そんな自動販売機をオフィス内などに設置して社会貢献してみませんか?
すでに設置いただいている企業・団体様は50社以上!
設置をはじめメンテナンスはすべてサントリービバレッジサービスが行います。
http://www.ph-japan.org/corporate_sponsor_vendingmachine

★★gooddoのワンクリックでご支援を!
NPOやNGO団体に、無料で支援を贈ることができるgooddo。
1日1回、「応援する」のワンクリックで、PHJに支援をしていただくことができます。
お仕事や家事の合間のわずかな時間に、gooddoからPHJへの応援をお待ちし ています。!
http://gooddo.jp/gd/group/peopleshopejp/?from=fbn0

★★Tポイントカードやクレジットカードで寄付〈yahoo!ネット募金〉
yahoo!ネット募金でPHJに支援することができるようになりました。
Tポイントカードのポイントを寄付することもできます!
http://donation.yahoo.co.jp/detail/5011001/

★★断捨離で支援!
使わなくなったバックや服を寄付して、
ショッピングをして、
PHJを支援することができるようになりました。
海外ファッション通販サイト「waja」の
【ファッションチャリティプロジェクト】
http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/8.html

----------------------------------------------
最後まで読んでいただきありがとうございます。
お問い合わせやご感想など
info@ph-japan.org までお寄せください。

◆メール配信対象
本メールマガジンは、メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJを
支援してくださっている方々、PHJの運営委員の方々ににお送りしています。

◆メール配信解除
メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを
お願いいたします。
http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □
発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン
国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号
代表 廣見 公正
広報 南部 道子
〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32
Tel: 0422-52-5507  Fax: 0422-52-7035
e-mail:info@ph-japan.org
URL: http://www.ph-japan.org
Copyrightピープルズ・ホープ・ジャパン
□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □