アジアの母と子をささえる国際保健医療支援団体

トップページ >  日本HP社、北里大学、お茶の水女子大学にて活動紹介
認定NPO法人
ピープルズ・ホープ・ジャパン
〒180-8750
東京都武蔵野市中町2-9-32
TEL:0422-52-5507
FAX:0422-52-7035

日本HP社、北里大学、お茶の水女子大学にて活動紹介

◆□◆□◆□◆□◆□◆□

■ アジアの母と子をささえる 国際保健医療支援団体

□ ピープルズ・ホープ・ジャパン(PHJ)

■ メールニュース2015年6月号 6/30

◆□◆□◆□◆□◆□◆□

 

Facebookも更新中!→ http://www.facebook.com/phjapan.org

 

>>>>>>>>>>PHJニュース <<<<<<<<<<<<

 

こんにちは。 ピープルズ・ホープ・ジャパンの長崎です。

先日、スタッフが支援先に出張に出かけた際のこと、

事務所のトイレで巨大なクモに出くわしたそうです。

よく見ると、足に毛がふさふさと生えているあのタランチュラだったそう!

おそるおそる棒で突いてみたところ、まだ生きている様子・・・。

思わず絶句して、どうしようかしばらく迷った挙句、

そのままにして来たそうです。

現地スタッフに話すと、表情ひとつ変えずに慣れた手つきで棒でつかんで、

ひょいっと外へほおり出したそうです。

タランチュラの中でも毒は持っていない種類だったようですが、

とっさにあの巨大クモに出くわしたら、腰がひけますよね。

ちなみにカンボジアでは、

農村に向かう途中にあるサービスエリアで、

観光客向けにタランチュラを炒めた料理が売られているそうです。

炒めている映像を見てみましたが、かなり衝撃的でした…!

地元の人は滋養強壮のために佃煮にして食べるそう。

味は殻つきエビの佃煮に似てる?らしいです。

機会があれば、ぜひトライして感想をお聞かせください!

 

■■CONTENTS■■

1】今月の海外活動レポート

・インドネシア・・・・・・診療所の利用数は増加傾向へ

・カンボジア・・・・・・・保健知識ワークショップやトレーニングなどを開催

・タイ・・・・・・・・・・高専3校にピア教育ルーム新設

 

2】日本HP社、北里大学、お茶の水女子大学にて活動紹介

 

3】カンボジア事業担当職員募集(契約)

 

4】JAPANGIVING(ジャパンギビング)で、ミャンマーの活動支援

 

5】こんな形で支援できます!

 

・━┓

┃1┃ 海外活動レポート

┗━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

 

■インドネシア・・・・診療所の利用数は増加傾向へ

>>http://www.ph-japan.org/program_indonesia_maternal_22

 

■カンボジア・・・・・保健知識ワークショップやトレーニングなどを開催

>>http://www.ph-japan.org/program_cambodia_maternal_38

 

■タイ・・・・・・・・高専3校にピア教育ルーム新設

>>http://www.ph-japan.org/program_thai_hiv_13

 

・━┓

┃2┃日本HP様、北里大学、お茶の水女子大学にて活動紹介

┗━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

日本HP様、北里大学、お茶の水大学にて、PHJの活動の紹介をさせていただきました。

HP社では対談形式で、ワークショップも開催。北里大では、カンボジアの村民になりきる

「ロールプレイ」を企画。熱心な生徒さん達がPHJの活動に積極的に質問をしてくださいました。

日本HP様 ⇒ http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52207180.html

北里大学、お茶の水女子大学 ⇒ http://blog.livedoor.jp/ph_japan/archives/52208471.html

 

・━┓

┃3┃ カンボジア事業担当職員募集(契約)

┗━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

カンボジア事業を担当していただくスタッフを募集中です(東京勤務)

業務内容は、カンボジア事業の事業管理・運営のサポート、

現地事務所駐在員やスタッフとの連絡・調整等。

詳しくはHPをご覧ください。

http://www.ph-japan.org/join_intern

 

・━┓

┃4┃ JAPANGIVING(ジャパンギビング)で、ミャンマーの活動支援

┗━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

ミャンマーの農村に中古救急車を送る支援プログラムも、いよいよ7月末まで!

交通の便の悪い農村の保健状況を改善して、緊急時に一人でも多くの人を搬送できるよう、

【目標金額70万円】を目指しています。

http://japangiving.jp/p/129

 

・━┓

┃5┃ こんな形で支援できます!

┗━・━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□□

★★断捨離で支援!

使わなくなったバックや服を寄付して、

ショッピングをして、

PHJを支援することができるようになりました。

海外ファッション通販サイト「waja」の

【ファッションチャリティプロジェクト】

詳しくはこちらをご覧ください。

> http://www.waja.co.jp/fcp/npo/activity/8.html

 

★★Tポイントカードやクレジットカードで寄付〈yahoo!ネット募金〉

yahoo!ネット募金でPHJに支援することができるようになりました。

Tポイントカードのポイントを寄付することもできます!

ご寄付はこちらから>http://donation.yahoo.co.jp/detail/5011001/

 

★★自動販売機でPHJ寄付!

ドリンクを買うだけで、PHJに支援ができる!そんな自動販売機を

オフィス内などに設置して社会貢献してみませんか?

すでに設置いただいている企業・団体様は30社以上!

詳細はこちら>http://www.ph-japan.org/corporate_sponsor_vendingmachine

 

----------------------------------------------

最後まで読んでいただきありがとうございます。

お問い合わせやご感想などinfo@ph-japan.orgまでお寄せください。

 

◆メール配信対象

本メールマガジンは、メールマガジン登録の手続きをしてくださった方々やPHJを

支援してくださっている方々、PHJの運営委員の方々ににお送りしています。

 

◆メール配信解除

メールニュースの配信停止をご希望の方は、以下のページにてお手続きを

お願いいたします。

http://www.ph-japan.org/about_mailmagazine

 

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □

発行者:ピープルズ・ホープ・ジャパン

国際保健医療支援団体 認定NPO法人第1号

代表 廣見 公正

広報 長崎 昌子

〒180-8750 東京都武蔵野市中町 2-9-32

Tel: 0422-52-5507  Fax: 0422-52-7035

e-mail:info@ph-japan.org

URL: http://www.ph-japan.org

Copyrightピープルズ・ホープ・ジャパン

□ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □ □